Linuxsc.net - Inicio

Canonical lanza un servicio de live patching en el kernel

Canonical ha anunciado la posibilidad de actualizar de forma dinámica el Linux Kernel en Ubuntu mientras se está ejecutando, sin necesidad de reiniciar. Algo muy interesante a la hora de aplicar parches “en caliente”, en servidores , bases de datos, contenedores y todo tipo de sistemas de misión crítica, corrigiendo bugs sin perder productividad.

RT @ShougoMatsu: そういえば次回のSoftware DesignではUbuntuの某翻訳問題を詳しく扱うとのことで、いくやさんのI am here!ネタも当然収録されるんですよね?

takeshi masatoshi takeshi masatoshi

RT @ShougoMatsu: いくやさんのI am here!をリアルタイムで見ていた私としては、あれは2017年のUbuntu史に残る出来事ではないかと。 UbuntuがUnityを諦めたことよりもインパクトが大きかった。

Hajime Mizuno Hajime Mizuno

RT @ShougoMatsu: そういえば次回のSoftware DesignではUbuntuの某翻訳問題を詳しく扱うとのことで、いくやさんのI am here!ネタも当然収録されるんですよね?

Hajime Mizuno Hajime Mizuno

RT @ShougoMatsu: いくやさんのI am here!をリアルタイムで見ていた私としては、あれは2017年のUbuntu史に残る出来事ではないかと。 UbuntuがUnityを諦めたことよりもインパクトが大きかった。

いくや (AWASHIRO Ikuya) いくや (AWASHIRO Ikuya)